読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱サラIT社長が起業する話〜日常編

プログラミング知識0からIT企業を起業してしまった人間が日々の日常を気ままに書いてます。

劇団スカッシュさん

最近テレビよりもYoutubeを見る時間が圧倒的に長くなってきました。そもそものプログラミングのチュートリアルYoutubeで見ることが多いのですが、テレビの前からテービルを撤去してしまってから生活スタイルがガラッと変わってしまった感じです。

 

誰かが以前、「ゴミ箱があるからゴミが発生する」なんてのを言っていたのを思い出しますが、本当にその通りで、ゴミ箱がなくなるとなんとかゴミを出さなくしようと工夫が生まれるのと同様、何か形を変えると生活スタイルって変わるもんですね。

 

少し本題からずれてしまいましたが、Youtubeを見ていて偶然見つけた、劇団スカッシュという劇団の方たちが投稿されている動画にすっかりハマってしまいました。

www.youtube.com

劇団スカッシュさんの2ndチャネル

 

劇団スカッシュさん自体は現在5人(もともとは4人)で、何とYoutubeに動画をアップされ始めたのは2008年頃のようなのですが、公演を中心に活動しながら、その動画や、毎日のちょっとした小ネタ動画を投稿され続けています。

私自身はとくに小ネタ動画集である2ndチャネルが好きなのですが、例えば、料理を作る動画にしても、めちゃくちゃ適当な感じが面白くてついつい見入ってしまいます。ある動画では、ブリのしゃぶしゃぶを最初作ろうとしていたのに、買ってきたものをよく見ると「加熱用!」とパッケージにガッツり書かれていたために動画の途中から普通の鍋に料理が変わっていくみたいな。。。動画に出てくるそれぞれのキャラクターも個性がありつつ、その掛け合いが本当に面白くて、毎日見てしまうくらいです。

 

こんな劇団スカッシュさんなのですが、すごいな、と思ったことは動画をアップし続けられているということです。2008年といえばそれほどまだYoutubeが今ほど流行ってなかったと思いますがそれから8年くらい経ってますからね。。。

当然最初は視聴者なんてほとんどいないはずです。

それでもそれでも継続してアップし続け、自分たちが面白いと思う作品を作り続けていく、そしてその結果としてファン層を獲得していく。

本当にすごいことだと思います。

 

私も彼らに負けないよう、「継続は力なり」と自分に言い聞かせ、いつかより多くの人に見てもらえる、利用してもらえるサービスを作っていきたいものです。